クラウド会計freee導入支援

クラウド会計とは?

クラウド会計とは従来パソコン上で行っていた会計処理をインターネットのクラウド上で処理・データ保管することで場所や端末(PC/ タブレット/ スマホ等)を問わず同じ情報にアクセスできるサービスです。

◆クラウド会計のメリット

◎記帳時間の大幅な削減できる

◎入力したデータを会計事務所と瞬時に共有する事ができる

◎情報共有をスムーズに行う事ができる

◎リアルタイムに経営状況を把握することができる

◎リアルタイムに経営改善の結果、売上アップ・早めの税金対策ができる

お客様のよくあるお悩み

クラウド会計のメリットは分かっているんだけど、以下のようなお悩みから、なかなか導入に踏み切れないということをよく耳にします。

お悩み1◆使い始めるまでの土台づくりがとても大変!

お悩み2◆使い始めたものの、自分の会社に合わせて使いこなせているか分からない…。

お悩み3◆今の税理士がクラウド会計に対応していない…。

クラウド会計freee導入支援の内容

支援1◆現在の経理手順の課題抽出および改善案提案

支援2◆クラウド会計freeeへのデータ移行代行

支援3◆お客様が、簡単に最短で記帳できる仕組み作りの構築

支援4◆お客様が入力したデータを税理士が素早くチェック

支援5◆クラウド会計freee導入後の疑問、質問への対応(基本的にはチャットワークを利用)

※クラウド会計導入支援期間は、原則3ヵ月・訪問回数3回とし、訪問により直接クラウド会計freee導入支援をおこないます。

※クラウド会計導入支援期間終了後は、税務顧問契約または財務コンサルティング契約への切替えがおすすめです。

お問い合わせはコチラ⇓⇓