クラウド会計freee導入サポート

クラウド会計とは?

クラウド会計とは従来パソコン上で行っていた会計処理をインターネットのクラウド上で処理・データ保管することで場所や端末(PC/ タブレット/ スマホ等)を問わず同じ情報にアクセスできるサービスです。

クラウド会計freee導入サポートお問い合わせはコチラ

◆クラウド会計のメリット

◎記帳時間の大幅な削減ができる

◎入力したデータを会計事務所と瞬時に共有する事ができる

◎情報共有をスムーズに行う事ができる

◎リアルタイムに経営状況を把握、経営改善・売上アップにつながる

お客様のよくあるお悩み

freeeのメリットは分かっているし、とりあえず無料プランに申し込んでみた結果、以下のような状態になっていませんか?

◆とりあえず申し込んだけど、やり方が分からず、入力のみ。もしくは放置…

◆初期設定していない。開始残高登録していない。その結果、現金も預金もマイナス。固定資産もマイナス。全く意味のない数字となっている。

◆口座やカードを登録していない。同期をとっていない。

◆事業とプライベートが混在していて、余計面倒なことになっている(個人事業主の場合)

◆現金もクレカも区別せず適当なタイミングで登録。クレカは同期済みなのに、再度入力。結果二重計上。

◆freeeに対応している税理士がいなくてどうしたらいいか分からない

そんな悩みを解決✨導入サポートを利用することで

個人事業主の場合

◆導入前にやるべきこと、freee導入に適した領収書の整理方法~同期のやり方までレクチャー

◆ネックの初期設定・開始残高登録はヒアリングのうえ、すべて対応。意味の分からないマイナス数字とはさよなら。

◆事業とプライベートを区別。混在することも回避。現金とクレカの入力タイミングも伝授

◆申込はしたけど、放置…なんてことはありません。当然、青色65万円控除の適用に対応!

法人の場合

◆現在の経理手順の課題抽出および改善案提案

◆クラウド会計freeeへのデータ移行代行

◆お客様が、簡単に最短で記帳できる仕組み作りの構築

◆お客様が入力したデータを税理士が素早くチェック

◆クラウド会計freee導入後の疑問、質問への対応(基本的にはチャットワークを利用)

クラウド会計freee導入サポートお問合わせはコチラ

サポート期間

二つのプランをご用意しています。

スタンダードプラン:

サポート期間は、原則3ヵ月・訪問またはZOOMコンサル3回。サポート期間中チャットワークによる質問OK

ライトプラン:

サポート期間は、1ヵ月・訪問またはZOOMコンサル1回。サポート期間中チャットワークによる質問OK

※個人事業主の場合:サポート期間終了後ご自分で使いこなせることを目的としています。

法人の場合:サポート期間終了後は税務顧問契約または財務コンサルティング契約への切替えがおすすめです。

お問い合わせはコチラ⇓⇓