会計士と税理士の違いって!?

こんにちは!女性起業家をサポート✨女性会計士西濱あやです!

さてさて、みなさん、会計士と税理士の違いって知っていますか?じつはこの質問かな~り多いです💦
税理士はなんとなく税金の計算をする人というのは知っていても、会計士って初めて聞いたT-T会計士って税理士と同じような感じでしょ!?と思っている人多いとおもいます…が!!!全然ちがいます✨✨

◆ものすごく簡単にいうと会計士とは

『会計のプロ』上場会社や会社法で監査が必要とされている比較的規模の大きな会社の監査業務が中心。会計監査は会計士の独占業務!扱う金額が大きい。会社規模にもよりますが、試算表などの数値は千円単位か百万円単位💱円単位で表記しているところはほとんどないです。会計士も円単位までは監査しません。

◆ものすごく簡単にいうと税理士は

『税金のプロ』個人~中小企業の税務相談・申告書作成・代理申告が中心。税務相談・申告書作成・申告は税理士の独占業務!扱う金額が会計士より小さい。円単位で税金計算します。

ということで、ここで注意!会計士という資格だけでは税務申告書を作成したり、代理申告してはいけないんですね~身内のものもダメなんですよ!バレたら罰せられます(´;ω;`)ウゥゥ

会計士として開業している人のなかには、税理士の資格を持っている人と持っていない人がいるので、確定申告お願いしたいな~と考えている人は、お願いしたいと思っている人が税理士なのかどうか確認してから、相談してくださいね!

ちなみに西濱あやは会計士でもあり税理士でもある✨

西濱あやは会計士と税理士、両方資格を持っているので、

◆会計士として、会計監査業務や内部統制支援を行ったり、

◆税理士として、女性起業家の税務相談や申告書作成・代理申告を行っています。

◆さらには、両方の資格と働く女性として、起業を考えている女性・起業している女性のサポートや経営コンサルタントとして活動しています。

おそらく、今までに監査した会社は100社は超えていると思います。監査をすることで経営分析力を鍛える、中小企業や個人事業主にも活かせるバックオフィス(経理関係)の効率化、福利厚生のヒントを見つけています。

LINE@では主に個人事業主向けのマネー情報を配信しています!3つの絶対に役立つ登録特典付きなのでぜひ登録してくださいね✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)